楽天カードのカード盗難保険について教えてください。

大バナー

楽天カードの「ネット不正あんしん制度」にとてもよく似た制度ですが、カードの紛失や盗難に遭った場合には「カード盗難保険」によって、万一、不正利用された場合の損害額を保証してもらうことが可能です。

 

しかしながら、保証されるとはいえ、盗難されたり紛失したりして不正利用された場合には、届出書に記入して提出するなど、さまざまな手続きをしなくてはならず、非常に手間がかかります。

 

そのため、紛失や盗難で楽天カードが見当たらない・・・という場合には、とにかくすぐに楽天へと連絡するべきでしょう。

 

盗難の可能性が高いと思われる場合には、ご近所の交番や警察にお話しておくのも忘れてはいけません。

 

不正利用される前の対応であれば、無くなってしまったカードが利用されないように、止めておくということができます。

 

そうすれば、もうそのカードはただのプラスティックのようなもので、何の利用価値も無くなってしまいます。

 

その代り、面倒な手続きもなしに利用を停止することができます。

 

お財布を落としたり、置き忘れたりという場合にも、不正利用の可能性が高いですから、すぐに連絡してカードを止めるようにしてください。

 

たまに落としたり置き忘れたお財布が、数日して見つかることがありますね。

 

だいたいは、現金やクレジットカードが抜きとられている場合が多いのですが、現金だけ抜き取られていて、クレジットカードはそのままという場合もあります。

 

しかしながら、こういった場合のクレジットカードは破棄してしまったほうが安全です。

 

ほとぼりが冷めてから、番号だけで不正利用される確率が高いですからね。