楽天カードの審査に通りやすくなる方法は?

大バナー

楽天カードに限ったことではないのですが、少しでもクレジットカードの審査に通りやすくなる方法というのがあります。

 

と、いいましても、カード会社によって重要視する点と、そうでもない点というのが異なっていて、それらは企業秘密となっているため、確かなことを知る術はありません。

 

ですが、どこのカード会社においても、使えそうな方法をいくつか紹介してみたいと思います。

 

しかしながら、申し込み時に偽りは絶対に書かないようにしてください。

 

偽りを書いたとしても、カード会社にはすぐにばれてしまいますし、万が一、ばれないままカード発行に至ったとしても、ばれた時点ですぐに没収となります。

 

スタンダードな楽天カードは、それほど審査も厳しくないですから、正直に本当のことを書いてください。

 

そのうえで、これからご紹介することをやってください。

 

まずは、電話番号ですが、楽天カードの申込書には、自宅電話と携帯電話と二か所、記入する欄があります。

 

このような場合、迷わず両方に記入しましょう。

 

口座から、カードで支払った代金分の引き落としが出来ない場合など、楽天カード株式会社から連絡がきますが、連絡を取りやすくするために携帯電話は重要です。

 

ですが、自宅の電話というのは、その建物にも所有権や賃貸権がないと回線を引けないということで、思いのほか信用度が高いのです。

 

また、クレジットカードでは、キャッシングも出来るのですが、そのキャッシングの枠を、いくらまで希望するのか・・・という欄があります。

 

ショッピングの枠とは別で現金を借りる枠ですから、現金を借りるようなことはないだろう・・・と思われるかたは、この部分を「0」にしてください。

 

お金そのものに困っているわけではないということを、これでアピールします。

 

この二点だけでも、相手側が受ける印象がちょっと違ってきますので、ぜひ使ってみてくださいね。